DQライバルズのんびり攻略日記

ドラゴンクエストライバルズ(DQR)をのんびり攻略しています。

DQR攻略 チュートリアルで、戦い方の基本を学ぶ。

こんにちは、ショウヘイです。

DQライバルズは、通信状態の悪さ云々で、未だ不安定感は否めませんが、一応私はプレイしています。

f:id:shohei_info:20171104084255j:plain

チュートリアルを一通りやったので、とりあえずそのことについて。

 

戦いの基本。

DQライバルズの戦い方の基本を学ぶ、チュートリアル

DQライバルズのバトルは、リーダー30枚のカードで行われます。

カードだけのバトルじゃないです。

左側が自分です。

f:id:shohei_info:20171104084450j:plain

ターンごとに、1枚カードを引きます。

f:id:shohei_info:20171104084551j:plain

ユニットカードは、いわばモンスターのカードだと思います。

これを自分の前の四角のマスに置きます。

f:id:shohei_info:20171104084632j:plain

カードの左上のMPのぶんのコストがかかります。

最初の自分のMPは1で、ターン毎に回復し、次のターンではプラス1したぶんのMPが使えます。

ターン1では、MPは1しか使えませんが、次のターンではMPは2使えます。

ターン毎にMPは回復するので、なるべく全部のMPを使うべきかなと思います。

f:id:shohei_info:20171104084802j:plain

モーモンを召喚するのにMPが1使われました。

なので、左下のMPが、0/1になってます。

f:id:shohei_info:20171104085033j:plain

モーモンのカードの左下の赤色の数字が攻撃力緑色の数字がHP

基本的に、MPを使ってユニットカードを場に置いたら、そのターンでは行動できません。

次のターンで、このユニットカードを敵のユニットカードやリーダーのところに動かして、戦うことができます。

f:id:shohei_info:20171104085137j:plain

 

カードの種類と武器カード。

カードの種類は、ユニットカード特技カード武器カードの3種類。

f:id:shohei_info:20171104085248j:plain

武器カードは、リーダーに装備させるカード

f:id:shohei_info:20171104085346j:plain

武器を装備したら、すぐに攻撃できます

f:id:shohei_info:20171104085421j:plain

リーダーも、敵のユニットカードやリーダーのところに動かして、攻撃します。

そんな感じで、敵のリーダーのHPを減らして、ゼロにしたら勝利、というわけです。

f:id:shohei_info:20171104085827j:plain

 

ユニットの配置。

ユニットを場の前後に並べると、基本的に、後ろに直接攻撃できなくなります。

これを、ブロックといいます。

f:id:shohei_info:20171104090131j:plain

どのモンスターを前に置くか、どのモンスターを後ろに置くか。

f:id:shohei_info:20171104090310j:plain

縦に3体、ユニットカードを並べると、基本的に、リーダーを直接攻撃できなくなります。

これをウォールといいます。

f:id:shohei_info:20171104090412j:plain

カードの効果によっては、防げない場合もあります。

f:id:shohei_info:20171104090511j:plain

 

テンションスキル。

テンションスキルは、リーダーのスキルのことです。

下のキャラクターの絵に左にある丸い部分をタップすると、テンションスキルの効果が確認できます。

f:id:shohei_info:20171104090711j:plain

テリーのテンションスキルは、攻撃力+3と貫通

f:id:shohei_info:20171104090845j:plain

下の、キャラクターの絵の右側にある、紫色の光のカードがテンションカードです。

1ターンにつき、1度だけ使えます。

f:id:shohei_info:20171104090945j:plain

テンションカードを使って、左下のゲージを満タンにすると、スキルが使えます

で、敵のおおきづちを攻撃してみると…。

f:id:shohei_info:20171104091106j:plain

攻撃力+3と貫通のスキルにより、まとめて倒すことができました。

f:id:shohei_info:20171104091348j:plain

 

実戦形式。

実践形式を学びます。

f:id:shohei_info:20171104091451j:plain

先攻後攻は、ランダムで決定。

f:id:shohei_info:20171104092223j:plain

先攻は手札3枚後攻は手札4枚とテンション+2の状態から始まります。

後攻は、最初のターンで、いきなりテンション+3にすることができ、スキルを使うことも可能というわけです。

f:id:shohei_info:20171104092323j:plain

最初に配られたカードは、交換することができます。

その場合、最初のターンはMP1から始まるので、カードの左上の数字であるMPのコストが1とか2とか、低いものを最初に持っていたほうが、動きやすいです。

なので、MPコストの高いカードを交換するのが、オススメです。

f:id:shohei_info:20171104092529j:plain

そんな感じで戦いの準備をして、その後は戦い方の基本にならって、戦いをしていきます。

ここまでやったら、あとはゲームに慣れていくしかない!と思います。

で、最初の戦い、私は勝利しました。

f:id:shohei_info:20171104092946j:plain

今までは、テリーをリーダーとして戦ってきましたが、その他いろいろな職業のリーダーがいるので、それぞれリーダーに据えて戦うことになります。

f:id:shohei_info:20171104093147j:plain

ランクマッチの竜王杯が開催中ですが、ひとまずトレーニングステージをやって、それぞれのリーダーの特徴を把握するのが良いと思います。

また、トレーニングステージをクリアすると、専用のカードがもらえます。

f:id:shohei_info:20171104093232j:plain

ここまでやって、ようやくスタートラインにたどりつけたかなと思います。

通信状態を気にしながら、とりあえずここまで頑張りましょう。

 

以上、「DQR攻略 チュートリアルで、戦い方の基本を学ぶ」でした。